胃もたれ、食欲不振|戸田市の鍼灸・整体「しんきゅうマッサージ リオ」

営業時間表

代表施術者:院長 須田 真侑子

  • 電話番号
  • 埼玉県戸田市本町1-16-13
  • 戸田公園駅から徒歩2分
アクセス

胃もたれ、食欲不振

リオスタッフの山田です。

今回は「胃もたれ・食欲不振」について勉強会を行いましたので、ご紹介させて頂きます。
まず、胃もたれについてお話ししていきます。胃もたれとは食事の間や食事の後に胃が重く感じる症状のことをいいます。食べすぎや飲み過ぎによる消化不良や、ストレス、自律神経の乱れ、ピロリ菌感染、胃の機能低下などが原因で起こります。
次に食欲不振についてです。食欲不振とは食物を摂取したいという生理的な欲求が低下、喪失した状態のことをいいます。先程紹介した胃もたれが原因で食欲が低下してしまったり、副作用、加齢、精神的ストレス、風邪などによる体の不調など、さまざまなことが原因で起こります。
一般的にはどちらの症状に対しても、血液検査や内視鏡検査で異常がなかった場合、生活習慣の改善や食事指導、胃の働きを促進する薬などで治療をします。
リオでは、こういった症状でお困りの方へ鍼灸をおすすめしています。鍼灸は自律神経の働きに対して効果があるいわれています。消化器は自律神経によってコントロールされているものが多いので、とても有効的です。また、胃腸の症状に対しては「足三里」と言われる特効穴なども存在するので、ぜひ鍼灸を試してみてはどうでしょうか。
鍼が苦手な方にはマッサージもおすすめしています。先程伝えたように、消化器は自律神経によってコントロールされています。マッサージで体の緊張感を緩和させて副交感神経を優位にすることで、胃腸の働きを良くします。一人一人に合わせた治療を行いますので、ぜひご相談ください。

リオスタッフの山田です。 今回紹介させていただく内容は、「関節拘縮」についてです。 関節拘縮とは、関節の可動域が制限されて曲げたり(屈曲)伸ばしたり(伸展)するのが困難になる状態のことをいいます。 怪我などがきっかけで皮膚や、靭帯などの結合組織、筋肉の組織内にコラーゲンが増えてしまい、線維化することが原因で起こります。また、神経性の疾患が原因で関節可動域に制限がかかるものも多くあります。 一般的な治療法としては、筋肉の萎縮が起こっていた場合には筋肉を緩めるお薬投与するなどの薬物療法、ストレッチをはじめとした運動療法、温熱・寒冷療法を主体とした理学療法など、様々な方法があります。 これらの症状でお困りの方へ施術を行う場合、リオではマッサージやストレッチ、電気療法を特におすすめしております。筋肉や関節に対しては特殊ストレッチがとても有効的で筋肉の緊張感を少しずつ軽減させます。電気療法では立体動態波と言われるものや、超音波を用いての治療がございます。 医師の同意が得られた場合は、関節拘縮と筋麻痺はマッサージの保険適用となります。詳細につきましてはお電話にてお問い合わせください。

リオスタッフの山田です。
今週のスタッフ間での勉強会テーマは「機能性ディスペプシア」についてでした。その内容を少しご紹介いたします。

機能性ディスペプシアとは、胃もたれや胃痛など胃の不調があるにもかかわらず、検査をしても異常が見つからないものをいいます。

胃の働きに異常がある場合に、機能性ディスペプシアが起こると考えられています。どうして胃の働きに異常が起きるのでしょうか。

胃の機能は自律神経によって調節されています。そのため、強いストレスや生活習慣などで自律神経のリズムやバランスが乱れると、胃の運動が低下したり胃酸などの刺激に敏感になる、知覚過敏を起こしやすくなります。

一般的な治療としては、消化管運動機能の改善薬や胃酸の分泌を抑える薬を処方されます。胃の働きに敏感になっている場合、抗不安薬や抗うつ剤、漢方薬が処方される場合もあります。

薬の服用だけでなく、しっかりリラックスする時間を作り自律神経のバランスをとりやすい生活習慣を心がけることが必須です。

 

リオではそういった症状でお困りの方に、鍼灸コースをおすすめしています。

鍼灸は、自律神経の働きに対しての効果が認められています。特に胃もたれや膨満感がある場合には胃の働きを促すツボ、痛みや灼熱感がある場合には胃の熱を取るツボなどの特効穴といわれるものが存在しており、それらを利用して治療を行います。

胃の働きだけではなく、他の身体の不調に対するストレスで、機能性ディスペプシアを起こしている場合は、その不調に対しての施術も同時に行います。また、施術中の心地よさや施術後のスッキリ感がリラックスにつながるため、鍼灸だけではなくマッサージやストレッチをメインとした整体もおすすめしております。

ひとりひとり適切に安心できる治療をご提案させていただきますので、この症状でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

こんにちは、リオスタッフの山田です。

今回は、ご相談の多い眼精疲労についてです。

デスクワークやスマホの使用で、目のかすみ・痛み・疲れなどの症状が出ることがあります。そして悪化すると肩こりやめまい、吐き気など全身の症状として出ることがあります。

十分な休息を取っても、これらの症状が改善しないものを「眼精疲労」と呼び、通常の”疲れ目”とは区別して考えます。


 何かを見ようとピントを合わせる場合、眼球内にある”毛様体筋”がレンズを調節するよう働いています。この筋肉は自律神経によってコントロールされているため、目の使いすぎで毛様体筋が疲れると自律神経のバランスが崩れ、全身に症状が出てしまうと考えられています。
 自律神経は目だけでなく体温調節や血流、内臓のコントロール等、全身を一定に保つよう常に働いています。そのため、気温の変化や生活リズム等でも自律神経は乱れてしまいます。

これらから、

・ドライアイなどの目そのもののトラブル

・目を使う環境

・全身の疲労やトラブル

の3つが、眼精疲労の主な原因として考えられます。

 

 リオでは、これらの症状に対して2つのコースをお勧めしております。

一つ目は「鍼灸コース」です。

疲れやだるさ、めぐりの悪さなど、全身に広がった不快な症状に対して施術を行い、自律神経のバランスを整えていきます。

二つ目は、新しくできた「ヘッドコンディショニング」です。

顔に出た症状に対して、整体と電気治療を組み合わせたコースです。詳しくは店頭のパンフレットをご覧ください。

目からくる全身のだるさや不調にお困りの方はお気軽にご相談ください。

リオスタッフの山田です。
先日「便秘」についての勉強会を行いました。その内容を少しご紹介いたします。

 

便秘とは3日以上排便がないことを言います。

なぜ、便秘が起きるのでしょうか?

様々な原因が考えられますが、一般的に多いのは、運動不足や、水分不足、食物繊維の不足、腹筋の低下などがあげられます。

便を押し出す力がなくなったり、便が硬くなってしまうことで便秘につながります。

 

一般的な便秘の解消法は、食事や運動です。

水分(マグネシウムやミネラルを多く含んだ硬水)補給をこまめにしたり、便を柔らかくするために海藻や果物、芋類、ねばねば野菜などの食物繊維を取ることがオススメです。

また、適度な運動を行って腸の働きを高めます。

 

リオでは、便秘への治療として鍼やお灸を使ってツボへ刺激をします。
膝の皿から足首を結んだラインに胃腸に関係するツボが並んでおり、そこへ鍼やお灸を行います。
これらの方法は江戸時代から行われており、体調管理に重要であることがわかります。

リオは通われている患者さんの中には、胃腸の不調を整えるためにいらしている方も沢山います。

これらの症状にお困りの方は、上記の方法だけでなく、ひとりひとり適切に安心できる治療をご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。

いつもご利用ありがとうございます。

8月9日(月)〜11日(水)

の期間は夏季休業となります。

スタッフにより、他にお休みをいただいている場合があります。

ご指名のある方は、お電話にてご確認ください。

 

なお営業時間は、引き続き10時〜20時とさせていただいております。

どうぞご利用ください。

7月の営業についてお知らせです。

7月19日(月) 通常通り営業

7月20日(火) 臨時営業

7月21日(水) 12時まで営業

7月22日(木) 祝日・休業

7月23日(金) 祝日・休業

 

水曜日のお休みの分、火曜日を営業といたします。

どうぞご利用ください。

2021年4月30日14時20分頃から、15時50分までの間、リオの電話回線が故障しておりました。

大変ご迷惑をおかけいたしました。

現在は復旧しております。

ご利用をお待ちしております。

2021年のゴールデンウィークは、下記の日程で営業いたします。

通常は祝日はお休みですが、連休中に体調を整えたいとのお声を受け、時短営業ではありますが、営業いたしております。

4月29日(木・祝)10〜20時営業

4月30日(金)通常営業

5日1日(土)通常営業

5月2日(日)通常営業

5月3日(月・祝)10〜18時営業

5月4日(火)定休日

5月5日(水・祝)10〜18時営業

※各スタッフの出勤日時は、お電話にてお問い合わせください。

ご利用をお待ちしております。

 

いつもご利用ありがとうございます。

2021年3月25日(木)は

院内研修のため、終日休診となります。

何卒よろしくお願いいたします。

トップページへ戻る

料金表
アクセス
院情報
料金表
アクセス
院情報
住所
埼玉県戸田市本町1-16-13
戸田公園駅から徒歩2分
診療時間
10:00~21:00
※火曜・祝日は定休日
電話番号
048-441-1189
電話番号
デイサービスはればれ